OliverFUJIFILM写真館

FUJIFILMのカメラX-PRO2で写真を撮りながら奈良を散策しています。

光を探してならまちへ

どうも!FUJIFILM X-Pro2片手に奈良の街をぶらぶら撮ってるOliverです。

最近はコロナの流行がひどいですね。
公共の乗り物に一切乗りたくないので、歩いて行ける近鉄奈良駅や奈良公園を撮ることが増えました。

仕事の資格試験も近づいてきているので、その勉強の休憩時間にぷらぷら散歩をする際、ただカメラを持っているだけ、というすごくラフな気分です。

今日はそんな風に近鉄奈良駅あたりで、ぶらぶらを通り越してぷらぷら撮った写真をまとめようと思います。まあせいぜい2回分くらいなのでそんなにたくさんにはならないと思います。

向かいから歩いてきた、たぶん酒の入ったミスター4人が人目もはばからず甲子園見て盛り上がってたのが最高に面白かったです。夏ですわ。
野球好きなひとが野球好きな人同士で盛り上がってるの、けっこう見ててうらやましいんですよね。テニス民なので。

いやしかし、少し日が傾いてきたときに商店街に差す斜光がなんともノスタルジックな気分にさせてくれます。

商店街、いろんな店、いろんな人、いろんなシーンがあって、いいですね。
ぼくは世代的にもモール世代で、しかも田舎育ちなのでなおさらですが、商店街で買い物したり遊んだりした記憶はほとんどないんですよね。
でも商店街って人が流れ込みさえすればとっても楽しい空間ですよね。

また勉強の合間に撮りに行きたいと思います。なにが見つかるかな。


それではまた。